レギュラー授業

ジーニアスについて

ジーニアスのレギュラークラスを説明します。外出に強い制限がかかる状況下の授業形態はこちらのページ、オンライン授業の細かい理念についてはこちらのページでも紹介しているので、興味ある方はご確認ください。

各学年の指導方針とカリキュラム

カリキュラム 3年生4年生5年生6年生
教科別のカリキュラムについて、学年ごとのページに記載しています。

ジーニアスの対面授業

算数・国語は1クラス約9名

3年生は週1日、4年生は週2日、5年生・6年生は週3日。外出に制限がかかる状況でない場合には、対面授業を継続して実施します。また、5年生以上は週3日通塾を週2日にして、残り1日分の理科・社会を自宅で受講することも可能です。
算数・国語は1クラス約9名の少人数制指導。質問対応も授業前後や休み時間に余裕をもって行います。国語の記述添削は授業内にも実施。その場で添削を受けることによって理解を深めます。
各校舎の時間割については、こちらのページにてご確認ください。

分散通塾にも対応

外出に制限はかかるが学校の分散登校が実施される状況であれば、ジーニアスも分散通塾を実施。広い教室でソーシャルディスタンスを可能な限り確保し、学力別、習熟度別の少人数制の算数、国語の授業を実施します。
通塾に不安な生徒が自宅で学習できるように、分散通塾実施時にはZoom専用クラスも設置します。家庭のみで学習を行うことも可能です。

ジーニアスのオンライン授業

オンラインで動画を配信

理科・社会は平常時であっても継続的にオンデマンド動画配信を全学年実施。欠席時や復習の際に利用することができます。
効率よく学習するため、不要な部分にはカットを加え、色調も編集されています。1.25倍速や1.5倍速にしてスピーディーに学ぶことも可能です。配信後2週間以上、繰り返し視聴できます。一部授業はレベル別となっています。

Zoomを用いた双方向性授業

対面授業が実施できない状況では、算数と国語はZoom等オンラインシステムを利用した双方向Web授業を、理科と社会はオンライン授業配信を全学年実施します。Apple Pencilを全面導入。記述添削も返却もオンライン上で行います。

ジーニアスの学習管理

生徒一人ひとりに対応する

平常時はもちろん、対面授業が行われない場合でも少人数制のジーニアスならではの対応を行います。Zoom等のオンラインシステムを利用し、毎週特定の時間に担任が質問対応や課題進捗の確認を行います。
別途、他教科の質問がある場合にもオンライン上で個別対応します。モチベーションの維持、向上は中学受験生にとって重要です。スケジュール管理を含め、一人ひとりと向き合い続けます。

授業料

平常時

6年生 52,800円(税込)
5年生 49,940円(税込)
4年生 29,920円(税込)
3年生 15,400円(税込)

授業中に配布するプリント等の教材費や、冷暖房等含む施設費は上記に含まれております。週テストやまとめテスト等の費用も上記に含まれておりますが、別途、年6回のG模試費用は1回あたり3,300円(税込)かかります。春期講習、夏期講習、冬期講習等別途費用がかかる月もあります。

分散通塾時、外出に強い制限がかかる時

6年生 49,940円(税込)
5年生 46,200円(税込)
4年生 28,600円(税込)
3年生 15,400円(税込)

分散通塾時について

外出に制限がかかる状況ではあるが、一部学校登校日が設定される状況を想定しています。
広い教室にて算数・国語のみ1クラス9名以下で実施し、理科・社会はZoom専用クラスorWeb授業配信の視聴となります。算数・国語の集団Zoom授業を選択いただくこともできます。

外出に強い制限がかかる時について

ロックダウン、緊急事態宣言下でも特に感染拡大が深刻で外出が困難な状況を想定しています。
四教科とも集団Zoom授業となります。また、理科・社会のWeb授業配信も継続して実施いたします。オンライン添削を利用し、通常授業にて実施している記述添削はWeb上で実施、質問対応はZoomにて行います。

PAGE TOP